オコブooco日記

不器用なアラフィフ歯科衛生士「オーコ」の日記帳。歯の事、料理、旅行、気学、健康などのネタを呟きます。

スリランカ初心者も安心のゲストハウス『マンゴーハウス』♪ 日本語ペラペラ支配人

こんにちは!オーコです。

前回、スリランカカレーの記事を書きました。

たった1度のスリランカ旅行で、すっかりスリランカカレーの魅力にはまったのでした♡

www.ooco31.net

そのスリランカって、魅力たっぷりな国です。

「インド洋に浮かぶ真珠」と称され、巨岩シギリヤロックをはじめとする世界遺産が8つもあり、世界的に人気の観光地です。

 

個人的には「アーユルヴェーダ」を本場で受ける!に魅力を感じています。

そんな魅力や興味を抱いても、初心者にはハードル高そうな国ですよね。

 

そこで、スリランカ初心者でも安心の、ジャパニーズゲストハウスである、癒やしの「マンゴーハウス」をご紹介いたします。

 

▼ 支配人のカウンダさんご夫婦が温かく迎えてくださいます。

f:id:ooco31:20191018172936j:plain
 

 

マンゴーハウスが出来るまでのSTORY

マンゴーハウスのオーナーは日本人の幸路秋人です。

幸路さんは、愛知万博のスリランカパビリオンを設計・監修した建築家です。

旅行好きの幸路さんご夫婦が、世界中を旅して海外に別荘を建てる計画を建ていました。

後に、マンゴーハウスの支配人を任せることになるカウンダさんとのご縁で、スリランカに別荘を建てたのがマンゴーハウスの始まりだったそうです。

幸路さんがスリランカに別荘を建てると、知り合いが多く訪れるようになり、母屋に用意したゲストルームだけでは対応できなくなってコテージを建築し、少しずつ土地も広げていき、今のマンゴーハウスの形になったとの事です。

▼ こちらはオーナーさんの別荘です。

f:id:ooco31:20191018173009j:plain

▼ こちらもオーナーさんの別荘です。

f:id:ooco31:20191018173038j:plain

▼ こちらはゲストも使えるテラスです。

f:id:ooco31:20191018173109j:plain

マンゴーハウスってどこにあるの?

所在地:Captain Nishendra Fernando Mawatha,11500 Negomdo,スリランカ

電話:+94 77 989 6788

空港からの距離:空港から車で約20分(12km)

どれ位の広さの敷地なの?

2,000坪(25mのプールが20個分位)と、ゲストハウスとしてはかなり広いです。

お手入れされた庭園には、トロピカルフルーツもあり、野鳥の鳴き声も聞こえ、南国ムードを感じます。

夜になるとホタルも見ることが出来るほど自然豊かな敷地です。

▼ 早朝からスタッフさんがお庭のお手入れされています。

f:id:ooco31:20191018173418j:plain

▼ これはジャックフルーツです。

f:id:ooco31:20191018173453j:plain

お部屋はどんな感じなの?

1〜3人用のコテージが8棟あり、ゲストはMAXが15名ですので、贅沢に使用できます。

▼ 3人用のコテージに2人で使用させて頂きました。

f:id:ooco31:20191018173531j:plain

▼ ベットは3つあり、空調がきいた清潔なお部屋で、気持ちよく洗濯されたシーツがかけてあります。

f:id:ooco31:20191018173601j:plain

▼ バスタブはありません。温度調整が出来きるシャワーのみです。水圧はボチボチです。

f:id:ooco31:20191018173638j:plain

▼ 一般的な水洗トイレです。日本のようなウォシュレットではありませんが、外にお尻用シャワーが付いていました。

f:id:ooco31:20191018173710j:plain

お部屋も、トイレも、シャワー室も、全て清潔に掃除されていて気持ちよく使用出来ます。

どんなところが安心出来るの?

支配人のカウンダさんは、日本で8年程暮らしていましたので、日本語がとっても流暢です。

(愛知万博の、スリランカパビリオンで働いた経験もあるそうです。)

日本語が通じるだけでなく、何よりもおもてなし精神がたっぷりな方で、きめ細かく、そしてフレンドリーに対応してくださいます。

押し付けがましくなく、かゆいところに手が届く感じも素敵です♡

旅先での心配事があったら相談してみると、とても親切に対応してくださいます。

 

私のちょっとしたエピソードですが、、、

朝食時に出していただいた水牛のヨーグルトが、テラコッタの入れ物に入っていてとてもかわいかったのです。

「小物入れるのにいいな〜 持って帰りたいな〜」なんて呟いていたら、2人分のテラコッタを洗って、持ち帰れるように用意してくださいました。

朝食後、直ぐの出発だったにも関わらずです。

お人柄に感動した出来事でした。

▼ 左下が水牛のヨーグルトで、右上がヤシ蜜です。

f:id:ooco31:20191018173815j:plain

カウンダさんの誠実な人柄は、知らない土地での旅行に、どれだけ大きな安心材料となってくれたことでしょう!

お食事はどんな感じなの?

網元育ちのカウンダさんのお母様は腕のいい賄い料理人で、それをしっかりと受け継いだ料理が、マンゴーハウスのお料理です。

▼ 絶品のスリランカカレー(夕食)

f:id:ooco31:20191018173902j:plain

▼ 庭園でマンゴーが収穫される時期ですと、美味しいマンゴーを出してもらえます。私が行った時期は、ちょうど収穫が終わった時期でしたのでパパイヤでした。

f:id:ooco31:20191018173933j:plain

▼ スリランカ式カレーパン(朝食)

f:id:ooco31:20191018174016j:plain

この朝食に、たっぷりのフルーツと、カウンダさんが入れてくださるミルクティーが付いてきます。

▼ スリランカ式ミルクティー「キリテー」をカウンダさんが振る舞ってくださいます。

www.youtube.com

 

www.ooco31.net

お値段は高いの?

宿泊:1泊 3,500円前後

ディステイ:2,000円(帰国前の短時間滞在も可能ですし、シャワー使えます!)

夕食:1,000円(4時間前までにリクエストすれば作ってくれます)

※ かなりリーズナブルです!!!

楽しいプランってあるの?

奥さんの料理教室

事前予約をすると、「スリランカの家庭料理教室」に参加させていただけます。

日本語で、一組マンツーマンという贅沢なスタイルです。

オリジナル料理が10品学べるだけでなく、日本語のレシピカードも販売していますので、帰国後にチャレンジ出来ますね!!

星占い 

カウンダさんお勧めの、よく当たるというホロスコープの先生をご紹介してもらえます。

事前予約と、自分のデータを知らせるという事前準備があるため、余裕持ってやり取りしておいた方が良いようです。 

アーユルヴェーダ

本場のアーユルヴェーダは、1度は是非受けてみたいものですよね!

本格的なアーユルヴェーダを、リーズナブルな価格で、気楽にお試し感覚で出来る施設が、マンゴーハウス付近にあります。

「リーズナブルなのに技術力が高い!」と、カウンダさんお墨付きです!

▼ ジャスミンヴィラでシロダーラ中です。

 

www.ooco31.net

訪れた方の口コミは? 

「自分の家にいるようで、リラックス出来ました。」

「世界中を旅していて、これほど温かいおもてなしを受けたの初めてです。」

「女性ひとり旅でしたが、カウンダさんのおかげで食事中も寂しくなかったです。」

「また帰りたい!と思える場所です。」

※ 温かい気持ちになられてた方多いですね! 私もです!!

まとめ

ゲストハウスと言いますと、チープな印象があります。

このマンゴーハウスは、空港から20分と近い上、よくあるゲストハウスのようなチープな感じはせず、アットホームで、ラグジュアリー感も味あわせてもらえました。

若い方はもちろん、大人の女性にも満足いくゲストハウスです。

そして女性の一人旅でも、スリランカ初心者でも安心の場所です。

 

 今は、「マンゴーハウスに宿泊したい!カウンダさんに会いに行くために、またスリランカへ行きたい!!」って思っています♡

一泊では物足りなかった。。。

次回は2泊はしたいゲストハウスです!

 

★スリランカ旅行の関連記事はこちらです。

www.ooco31.net

www.ooco31.net

www.ooco31.net